~ ちくさ・学校コミュニティー ~
千種町内の幼稚園・小学校・中学校が連携し合って、取り組んでいます。

       「子どもを元気に 千種を元気に
 

中高連携

活動記録
12
2021/10/11

【園小中高連携一貫教育】千種高校から出前授業(10/11)

| by 制作担当

 今日の出前授業は2年生の理科でした。千種高校の吉田先生に「酸化と還元のしくみ」についての授業をしていただきました。「マグネシウム」や「銅」を用いた実験に、生徒たちは興味津々の様子で取り組みました。
 「酸化と還元のしくみ」は10月15日(金)に実施する「たたら製鉄学習」に関わる大切な知識です。今回勉強したことを踏まえながら、実習にも取り組みたいです。

  

  
12:15
2021/10/08

【園小中高連携一貫教育】千種高校から出前授業(10/8)

| by 制作担当
10月8日(金)の2校時に千種高等学校の筏先生に来ていただき、1年生の理科の授業で鮎の解剖を行いました。鮎は海、川で生息しています。生まれてから1年かけて川に戻り、産卵を終えてその1年の短い生涯を終えるそうです。

今日は、揖保川の鮎を持参していただき、最初、薬品で鮎の動きを鈍くさせてから、1人1尾の鮎の解剖をしました。ハサミを入れて腹を切る場所や、内臓の位置など、モニターを使って詳しく説明をしていただきました。最初は恐る恐るでしたが、集中して解剖することができました。

 みんなの学習のために鮎の命をいただいています。鮎に「ありがとうございました。」という気持ちをもって解剖を終わりました。
 筏先生、ありがとうございました。

 千種高等学校ブログ記事

  
16:44
2021/09/27

【園小中高連携一貫教育】千種小へ出前授業(9/27)

| by 制作担当
千種中学校区園小中高連携一貫教育推進委員会学習交流部会の取組として、異校種間の交流授業があります。

今日は、千種中学校の鳥越教諭が千種小学校へ出向き、小学4年生の理科の授業を行いました。
テーマは「空気ってなに?」でした。みんなとてもユニークな発想ができて感心しました。水素の爆発では、大きな音にビックリしていました。これで、少しでも理科に興味を持ってもらえたらいいなと思います。

  
13:48
2021/08/03

【園小中高連携一貫教育】第1回Youth Summit(8/3)

| by 制作担当
8月3日(火)の午前中に、第1回Youth Summit(ユース サミット)を開催しました。

6月に園小中高連携一貫教育推進委員会生活交流部会の取組で『第1回生活・学習しらべ』を行いました。毎回、各校代表の教師が集まって分析を行い、対策を考えていきますが、昨年度の反省から児童生徒が対策などを考える話し合う機会を設けようということになり、今回初めてその会をもち、会の名前を
Youth summit(ユース サミット)と名付けました。参加したのは、千種小6人、千種中6人、千種高校7人で、3グループに分かれて高校生がリーダーとなりすすめていきました。

生活・学習しらべで達成率が特に低い項目は
【早寝】【手伝い】【メディアコントロール】【自主学習】【読書】の5項目であり、この項目がなぜ低いのか、どうすれば改善するのかを話し合いました。

各グループでの話し合い1時間、各グループ発表30分、まとめ30分の合計2時間の会になりました。

決定したことをこれから実行していき、少しでも改善できるようになればと思っています。また、今回の取組で改善できなかったとしてもこの会を開いて児童生徒が話し合うことにも価値があると思うので、第2回、第3回と続けていきたいと思います。

     


13:55
2021/06/01

【園小中高連携一貫教育】中高連携美化活動(6/1)

| by 教頭
梅雨の期間とは思えぬ、強い日差しの中、第12回中高連携美化活動が行われました。この活動は平成22年から続く恒例行事で、中高生が協力しながら、地域の清掃・美化活動することで、奉仕の精神を養い、環境問題を考えることを目的としています。

中高生139名
がA班(志引峠の不法投棄による粗大ごみ回収)とB班(町内のゴミ拾い、子ども園、ちくさの郷の草引き)に分かれて活動を行いました。
暑い中での活動で疲れもあったと思いますが、生徒たちは「仕事をやり切った」「地域に貢献できた」という気持ちのあふれる、いい顔で学校に戻ってきましたよ。
※中学生は3年生がA班、1年生がB班で活動をしました。

              
19:24
12

 ちくさ学校コミュニティー <広報 ・ 資料>

PAGE TOP