校長室通信

.
12345
2020/10/01

【校長室通信】 走魂(10/1)

| by 制作担当



                                   「 走 魂 」

 千種中学校の玄関前に庭園があります。その中に「走魂」と刻まれた石碑があるのをご存じでしょうか。
 私は千種中学校に赴任して何日かしてから気がつきました。
  何だろうと思い見てみると、「第5回近畿中学校女子駅伝競走大会 第3位入賞記念 平成2年12月」と刻まれていました。裏面には当時の部員12名のフルネームも刻まれています。

                  

 なぜこのタイミングで石碑を・・・というと、9月25日(金)に、市新人大会と市駅伝競走大会の壮行会を行いました。その中での激励の言葉で何を言おうかと考えていたとき、石碑のことを思い出したんです。
 特に駅伝大会に出場する生徒に「よく見ておくように」と伝えました。
  意外とこの石碑の事を知らない生徒がいたため、大先輩の功績を知ってもらいたいという思いも含んでいました。 

 そして、新人大会当日の朝、その石碑の写真を撮っている方がいらっしゃったんです。
 なんとタイムリーな。
 私はすぐに、「千種中出身の方ですか。」、「この駅伝のメンバーだったんですか。」と聞きました。
 「はい、そうです。旧姓○○といいます。名前が刻まれているので、記念に写真を撮っていました。今日は子どもの試合を見に来ました。1年の○○の母親です。いつもお世話になっています。」と。
 驚きです。千種中の保護者だったんですから……。
 

  偶然話した石碑、偶然声をかけた保護者、この偶然の重なりに驚き、不思議な繋がりを感じました。
 「これは今日の大会、何かあるぞ…。」と思っていたら、すべての部が西播大会出場という素晴らしい結果を残してくれたんです。
 この「偶然」は大会の予兆だったのかもしれません。
 もちろん子どもたちが頑張った結果の西播大会出場ということは言うまでもありませんが…。

 西播大会は、野球が10月10日(土)、11日(日)、バレーボール、男女卓球は10月17日(土)、18日(日)です。時間がある方は応援に行ってくだされば大変嬉しく思います。
 そして、一つでも多くの部が県大会へ出場できるように、再度「走魂」を見つめてほしいと思います。

                               令和2年10月1日  
                          校 長  福 本  朗



08:57
12345
 フォルダ
名前
作成日
 
PAGE TOP