校長室通信

. >> 記事詳細

2021/02/03

【校長室通信】「あなたが 友達のために…。」(2/3)

| by 校長

              「あなたが 友達のために 何を成すことがができるのか…。」


  「国があなたのために何をしてくれるのかを問うのではなく
            あなたが国のために何を成すことができるのかを問うてほしい」

 これは、アメリカの第35代大統領「ジョン・F・ケネディ」の言葉です。
 1月20日にアメリカ大統領の就任式があり、バイデン氏が第46代大統領になったことはご承知のとおりです。
 そのバイデン氏が大統領をめざすきっかけとなったのが、冒頭のケネディ元大統領の言葉だったとある人から聞いて知りました。私は、この言葉を聞いたとき、「国」をいろいろな言葉に置き換えると面白いと思ったので紹介させていただきます。

 例えば、「友達」と置き換えると

  「友達があなたのために何をしてくれるのかを問うのではなく
          あなたが友達のために何を成すことができるのかを問うてほしい」

となります。
 困っている友達がいたら自分ならどうするか、してもらうことばかり考えて、すべて受け身になっていないか…、など考える事ができます。友達の表情がさえないときや、1人ぽっちでいるときなど、かかわり方一つでその子が救われる事ってあります。

 「学校」や「学級」、「社会」が…、と置き換えてもいいし、「親」と置き換えてもいい。
   「親」なら、親孝行を想像しますよね。

 とらえ方は人それぞれですが、考えるきっかけになってくれたらと思い紹介させてもらいました。
 近々全校集会で生徒たちにも伝えようと思っています。

                                    
                                                                                令和3年2月3日
                         校 長   福  本   朗

16:01
 フォルダ
名前
作成日
 
PAGE TOP