~ ちくさ・学校コミュニティー ~
千種町内の幼稚園・小学校・中学校が連携し合って、取り組んでいます。

       「子どもを元気に 千種を元気に
 

中高連携

活動記録 >> 記事詳細

2021/10/08

【園小中高連携一貫教育】千種高校から出前授業(10/8)

| by 制作担当
10月8日(金)の2校時に千種高等学校の筏先生に来ていただき、1年生の理科の授業で鮎の解剖を行いました。鮎は海、川で生息しています。生まれてから1年かけて川に戻り、産卵を終えてその1年の短い生涯を終えるそうです。

今日は、揖保川の鮎を持参していただき、最初、薬品で鮎の動きを鈍くさせてから、1人1尾の鮎の解剖をしました。ハサミを入れて腹を切る場所や、内臓の位置など、モニターを使って詳しく説明をしていただきました。最初は恐る恐るでしたが、集中して解剖することができました。

 みんなの学習のために鮎の命をいただいています。鮎に「ありがとうございました。」という気持ちをもって解剖を終わりました。
 筏先生、ありがとうございました。

 千種高等学校ブログ記事

  
16:44

 ちくさ学校コミュニティー <広報 ・ 資料>

PAGE TOP