トップページ > 学校案内 

.校区の概要

本校は、兵庫県の中西部にあり、宍粟市の北部に位置する。人口は約3800人、校区の面積は161.3km2、その94%が山林という小さな山の地域である。雄大な中国山地の自然に抱れた波賀町は、氷ノ山、後山、那岐山国定公園、音水県立自然公園に指定され、「人と自然」の共生をめざした地域づくりを進めている。
人々の生活基盤は、自然を生かした農林業に支えられていたが、社会の著しい変化とともに、地域以外での就職に就く人が多く、過疎化や高齢化の原因ともなり生徒数も減少傾向にある。
そんな中ではあるが、地域の人々は学校に対して思いは強く、また、教育に対する関心度は高く学校教育にも協力的である。


.学校の概要

 南北32㎞の校区は、小学校の統合もあり、1小学校1中学校である。
 全校生徒はスクールバス、自転車、徒歩で登校している。隣接する社会福祉協議会との連携による
 ボランティア活動を継続して取り組んでいる。
 また、生徒会活動も、「磨け心築け伝統 めざせ日本一の生徒会」を伝統的なスローガンとして掲げ
 活動している。

 豊かな大自然の中で育った生徒達が、明るく純朴で意欲的に学校生活が送れるよう、学習指導・
 生徒指導・部活動指導の充実を図っている。



.学校経営方針

 1 校訓

   
 愛しよう (素直な心をもち、明るく温かい感性の育成)
   
 尊 ぼ う(自他を尊重し、共に生きようとする態度の育成)
   
 努めよう (自ら求めて学ぼうとする強い意志と継続力の育成)
   
 省みよう (自己を見つめ、さらに伸びようとする資質の育成)

 2 学校教育目標

  「波賀を愛し、みんなと共にたくましく生きる生徒の育成」

 3 平成29年度重点目標
  「知識基盤社会を生き抜く社会に貢献できる人づくり」
   ~世のため人のため役立つ人を育てる基盤づくり~

 4 平成29年度スローガン
   SINKA(新化・深化・深化)
   「常に新しい自分を求め、深め、自己の力を高めよう!」
 
 5 具体的努力目標

  
 保護者・地域に信頼される開かれた学校づくりに努める
  
 安全・安心の学校づくりを進める
  
 学習指導を充実させ、確かな学力を育む
  
 豊かな人間性を育む道徳教育、人権教育を推進する
  
 特別活動や部活動を通して健やかな心と体を育む
  
 一人一人の内面理解に基づく生徒指導に努める
  ⑦ 教職員の資質向上を図る
  ⑧ 教職員の組織力の強化を図る





             生徒数
                                                                               

            平成29年4月1日現在

11

特支

21

特支

31

特支

全校生

男子

18

18

11

49

女子

15

16

22

53

33

34

33

102



 
現在作成されているフォトアルバムはありません。
PAGE TOP