ご あ い さ つ

「夢と自信を持ち、自分の道を切り拓くこころ豊かな北中生の育成」

             
 宍粟市立一宮北中学校長 田中 健三                     


 宍粟市立一宮北中学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 本校は、1966年(昭和41年)4月に発足した中学校で今年で55年目を迎えます。

 当時は、旧三校舎で新学期を迎えたため、入学式は本年度で54回と変則的になっていますが、4月7日に29名の新入生を迎え、78名の生徒と18名の教職員で令和2年度の新学期が始まりました。
 1993年(平成5年)に校訓に制定された「天祐自助」のもと、今年度も「夢と自信を持ち、自分の道を切り拓くこころ豊かな北中生の育成」を学校教育目標として、一宮北中学校の教育を進めます。また、令和3年度の一宮北小中学校一貫教育スタートに向け、準備を進めて参ります。 
 地域のみなさま、保護者のみなさまに信頼される「地域に根ざした学校」となるよう努めて参りますので、保護者のみなさま、地域のみなさまには、本校の教育活動へのご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。



■校 訓               「 天 祐 自 助 」
 

他者への助力を求めることをせず、自ら道を切り拓こうと努める者に道が拓かれる

 

■経営方針

 (1)生徒会スローガンを中心に夢に向かい挑戦する生徒を育む

 (2)人権教育・道徳教育・特別支援教育の推進により人権意識の高い学校をめざす

 (3)学校・家庭・地域社会と連携した地域総がかりの安全で安心な学校を創造する

 (4)地域に信頼される学校、開かれた学校を創造する

 (5)小学校教育から9年間の連続した学びのある学校をめざす

■学校教育目標  
          「夢と自信を持ち自分の道を切り拓くこころ豊かな北中生の育成」


■めざす教育像

    (1)めざす学校像

       ①  9年間の連続した学びのある学校

    ②   一人一人が安心して生活できる環境の整った学校

    ③   主体的にかつ仲間とともに深い学びのある学校

    ④   自他の人権が大切にされる学校

    ⑤   人生100年時代を生き抜くたくましい精神力と体力を育む学校

    ⑥   家庭・地域総がかりの開かれた学校

  (2)めざす生徒像

    ①   夢をもち、自分の道を切り拓くため努力を続ける生徒

    ②   自分も他の人も大切にする生徒

    ③   精神面・体力面ともにたくましい生徒

    ④   ふるさとを愛する生徒

    ⑤   人に感謝できる生徒

 (3)めざす教職員像

    ①   目標・情熱をもち、生徒に夢を語る教職員

    ②   誠実を胸に刻み、生徒の自立を助ける教職員

    ③   人権感覚豊かな教職員

    ④  生徒の9年間の成長を支える教職員

    ⑤  家庭・地域とともに生徒の成長を支える教職員
      ⑥ 常に研究と修養に務める教職員


■本年度の重点目標

        「 自ら考え行動し、磨き高め合う生徒集団となる学校づくり 」


■本年度の重点課題

  (1)一北小中一貫教育に向けた教育の推進
  (2)人権が大切にされる教育の推進

  (3)確かな学力を定着させる教育の推進

  (4)健やかな心と体を育む教育の推進

  (5)夢をもち自分の将来を思い描ける教育の推進

  

■本年度生徒会スローガン   「 高める精神 深まる友情 」

                  

 
令和2年4月


 
PAGE TOP