トップページ > 非常変災時の対応 
非常変災時の対応につきまして
平成30年9月28日より下記の通り変更しました。
一宮北中学校 QR
 スマートフォン
 フィーチャーフォン(携帯電話)
 

平成30年9月28日    

 保護者 様

                           宍粟市立一宮北小学校    

                           校長 山本 哲史    

                           宍粟市立一宮北中学校    

                           校長 山本 修示    
   

 非常変災(気象警報発令および大地震)への対応につい

 

 秋冷の候、保護者の皆様にはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

 平素は一宮北小・中学校の教育活動の推進に、格別のご理解とご協力をいただいておりますこと、心
よりお礼申し上げます。

 さて、宍粟市教育委員会から、警報発令時や大地震等の非常変災に係る学校園の対応について新たな
通知が出されました。つきましては、下記の通り対応することとしますので、ご確認の上ご了承くださ
いますようお願いします。

                     

 

1 宍粟市に特別警報、大雨警報、洪水警報、大雪警報、暴風警報、暴風雪警報のいずれかが発令され
 た場合、または、宍粟市全域に避難指示または避難勧告が発令された場合 

 (1)午前6時の時点で、発令中であれば「自宅待機」とします。

   (校区の一部に避難指示または避難勧告が発令された場合も「自宅待機」とします。)

 (2)午前6時以降に、上記の警報等が発令された時は下記のとおりとします。

   ①自宅にいる場合は「自宅待機」

   ②学校にいる場合は「学校待機」

 (3)午前7時の時点で、警報発令中の場合は「臨時休校」とします。

        ※ただし、気象警報等の解除が見込まれ午前中に登校できると想定される場合や気象警報等に
    ある大雨、洪水、大雪、暴風、暴風雪の影響を受けることなく安全確保ができる場合には、校
    区の校園長会で判断し、別途対応します。

 (4)午前7時までに警報等解除の場合は、しーたん放送およびメール配信システムで登校時間等の
    指示をします。

   

2 宍粟市で震度5弱以上の地震が観測された場合

 (1)下校後から翌日の登校までに地震が観測された時や観測後間もない時、または、地震による災
   害の発生が懸念される時は「臨時休校」とします。

 (2)臨時休校後の登校日時等については、しーたん放送、メール配信システム、学級連絡網等で連
   絡します。

 (3)学校にいる場合は、原則「学校待機」とし、児童・生徒の安全確保のため、学校の防災マニュ
   アル等により対応します。

 

【留意していただくこと】

 ◆警報の発令状況は、テレビ・ラジオ・インターネット・電話(177)でご確認ください。
 ◆学校からの連絡方法は、「しーたん放送」(幼小中一括)及び「メール配信システム」で行います。

  (なお、中学校は必要に応じて「学級連絡網」を使います。)
 ◆ご不明な点は、一宮北小学校 教頭 ℡74-0004

         一宮北中学校 教頭 ℡74-0019  までお願いします。


 
PAGE TOP