校長室通信

. >> 記事詳細

2018/10/29

【校長室通信】実りの秋に

| by 校長

実りの秋に

 

 今年は、前半を振り返ると猛暑、台風、地震など自然災害が多い年でした。本校区でも大きな被害が出て、怖い思いをした生徒も多くいました。そして、その傷跡はまだ残っており、自然の恐ろしさやそれに対応する準備の大切さをいつも私たちに語ってくれています。ただ、ここに来て晴れの日が続くようになり、木の葉が色づく秋らしい風情になってきました。私自身は、この季節が好きで(春は花粉症に悩まされるため)通勤時いつも山々の様子に心を奪われながら(ちょっと危ないですが)楽しみに通っています。

 さて、そのような中10月は部活動の新人戦が各地で行われ、夏に先輩からバトンを受け継いだ新チームが、初めての公式戦に挑みました。結果は、ソフトボール部が市大会、西播大会ともに優勝し、県大会出場権を獲得しました。また、柔道の個人戦で1年生の山本 拳くんが市大会軽量級で優勝し、西播大会でも-55kg級で3位となり、県大会出場権を獲得しました。その他野球部も市大会で準優勝し、西播大会に出場しました。他の部もそれぞれ健闘し、一宮北中の存在をしっかり示してくれたと思います。しかし、何より嬉しかったのは、私自身それぞれ応援に行かせてもらったのですが、どの生徒も大きな声を出し、最後まで頑張る姿を見せてくれたことでした。その姿が何より頼もしく先輩が築いてきてくれた伝統をしっかり受け継いでくれていると感じました。また、吹奏楽部も6日に山崎文化会館でしそうバンドフェスタ2018があり、またその翌日7日にはオータムフェスタin御形の里に出演し、素晴らしい演奏を聴かせてくれました。このように各部ともしっかりその活動をしてくれています。しかし、これも保護者の皆様や地域の皆様に支えられているからだと思っています。今後ともこのような北中生をどうぞ見守り、支えてくださいますようお願いします。また、本日29日より本校はオープンスクールが始まっています。11月4日(日)には、小中合同文化祭も開催します。どうか、運動会や部活動だけでない、日頃の生徒の姿もご覧いただければと思っていますので、お時間の許す方は、お気軽に学校にお立ち寄りください。そしてそこで感じられた感想をお聞かせ願えればありがたく思います。

 お待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いします。

 

                          平成30年10月29日

                          学校長 山 本 修 示

 

 追伸:秋は収穫時期で、食べ物も美味しい時期です。日頃美味しい給食もさらに美味しいようにに感じます。やはり秋は好きな季節です。皆様はいかがでしょうか?

    ただ、朝晩の冷え込みが激しいため、風邪をひかないようご注意を。
11:01
 フォルダ
名前
作成日
 
PAGE TOP