校長室通信

  -
12345
2019/09/30

【校長室通信】神無月に向かって

| by 校長

神無月に向かって

 

 9月2日(月)にスタートした2学期ですが、あっという間にひと月が過ぎようとしています。9月は、15日(日)に体育祭が開催されました。ご来場いただいた保護者の皆様、地域の皆様には心より感謝申し上げます。当日は、素晴らしい秋空の下で開会式がスタートし、すべてのプログラムを無事に行うことができました。ただ、かなり暑い1日となり、熱中症等の心配をする場面もありました。しかし、そのような状況の中でも生徒たちは「翔舞(しょうぶ)~青春を駆け抜けろ~」のスローガンのもと集中して演技を行い、素晴らしい体育祭にしてくれました。改めて本校の生徒たちの頑張りに胸が熱くなった次第です。また、28日(土)・29日(日)の2日間には、市の新人大会が開催され、ソフトボール部、女子バレー部が優勝、男子バレー部が準優勝、個人においても柔道部の東末君が優勝、男子卓球部の藤原君が3位入賞と活躍してくれました。ただ、そのような好成績はもちろんですが、どの部の生徒も最後まで全力で取り組んでくれた姿に、一南の伝統が脈々と引き継がれていると感じ、大変嬉しく思いました。

 さて、そんな9月も本日で終わり、いよいよ明日より10月となります。10月は神無月(かんなづき)と呼ばれます。この語源については諸説あるようですが、10月は全国で五穀豊穣(ごこくほうじょう)を祝うお祭りが多くあり、「神を祭る月」という意味で「神の月」つまり「神無月」とされたという説が有力とのことです。つまり「無」は「の」を意味する言葉「な」であり、6月を表す「水無月」も同じ意味だそうです。たしかに、本校区も10月はお祭りシーズンで伊和神社・庭田神社・安積八幡神社等の各神社の祭礼が続きます。「神を祭る月」にふさわしい様子です。

 そのような10月ですが、やはり1年で最も気候が安定し、過ごしやすい時期です。各地でお祭りの他にもスポーツの秋・文化の秋にふさわしい各種大会や行事が催されます。本校でも10月3日(木)には市新人相撲大会が開催されます。また、5日(土)はしそうバンドフェスタが山崎文化会館で開催され、本校の吹奏楽部が参加し、夏からの練習の成果を発揮してくれます。さらに、15日(月)には一宮北中で英語スピーチコンテストが開催されたり、16日(水)には山崎スポーツセンター周辺で市中駅伝競走大会が開催されます。そして、19日(土)・20日(日)には西播新人大会が開催され、前述のソフト部、女子バレー部、男子バレー部のほか男子卓球部、柔道部が参加します。ただそのような中で、23日(水)・24日(木)には中間テストが実施され、勉強面でもしっかりと取り組まなければいけない時期となっています。生徒たちには、このような一つ一つの大会や行事に目標を持って取り組むことで、さらに成長していってほしいと願っています。そしてそんな生き生きと活動する南中生徒の姿をぜひ皆様にご覧いただけたらと思っています。

 今後とも南中生徒の活動を温かく見守っていただき、ご支援・ご協力をよろしくお願いします。

 

                            令和元年9月30日

                                学校長 山 本 修 示



10:05
12345
PAGE TOP