校長室通信

. >> 記事詳細

2021/03/24

もう一つの卒業式

| by 校長

もう一つの卒業式

 

 卒業生の門出を祝うかのような快晴の下、また、校庭の桜も綻び始めた本日、伊水小学校の卒業証書授与式を行いました。

14名に卒業証書を手渡し、私にとって最後となる卒業生を送り出しました。ご来賓として華を添えてくださった教育委員会の方が、「非常にしっかりした子ども達ですね。中学生として十分スタートできます。楽しみにしています。」とおっしゃったほど、厳粛で感動的な式でした。

式後、校庭に職員が並んで花道を作り、卒業生と保護者の皆様を送り出して余韻に浸っていたところ、卒業生が「校長先生!」と声をかけて、私のところへ駆け寄ってきました。そして、「校長先生に卒業証書を渡します。」と言って、読み始めました。

卒業証書

伊水小学校 校長 藤井司郎殿

 

 あなたは38年の長きにわたり数えきれない生徒たちに愛情を注いでこられました。

 伊水小学校では、毎朝私たちの登校を見守って下さり本当にありがとうございました。そして今まで私たちにたくさん色んな話をして下さいました。

 先生の優しい声かけで勇気、希望、自信をいただいたことを私たちは忘れません。

 今日、私たちとともに校長先生も卒業を迎えます。教職員としての全課程を修了したことを証するとともに、これまで教えていただいたことに感謝の気持ちを込めてここに卒業証書を送ります。

 

令和3年3月24日

           宍粟市立伊水小学校 令和2年度卒業生一同

 手渡された時、卒業生と保護者の皆様と先生方から、大きな拍手をいただきました。突然のことで驚きを隠せず、また感動のあまり涙が溢れました。こんなにも多くの方から退職を祝っていただけるなんて、本当に私は幸せ者です。この卒業証書は、私の一生の宝物です。校長室に戻ってさらに中身を確かめると、卒業生からの感謝のメッセージも添えられていたことに、また感動しました。コロナ禍のため、登校時に十分話すことができず、また、授業にも十分に行けなかったことをお詫びします。

書く予定のなかった校長室通信ですが、卒業生と皆様にお礼が言いたくて、書かずにはいられませんでした。書きながら、今も喜びの涙が溢れてきます。

今まで大変お世話になった上に、もう一つの卒業式までしていただき、本当にありがとうございました。コロナを乗り越え、卒業生の前途に幸あれと願います。

 

                                令和3年3月24日

                                校長  藤井 司郎


12:59
PAGE TOP