校長室通信

. >> 記事詳細

2021/09/02

【校長室通信】2学期始業式

| by 校長

 2学期の始業式は新型コロナウイルス感染症対策として、放送で行いました。
 式の中で、子どもたちに「小さい勇気をこそ」(東井義雄)という詩を紹介しました。そして、「一人一人が『小さい勇気』を大切にして2学期を頑張ろう、そして、伊水小学校73人が『小さい勇気』を大切にする学校になっていこう。」という話をしました。伊水小学校の子どもたちが『小さい勇気』を出して、それが『大きな勇気』となるような学校になって欲しいと願っています。


   小さい勇気をこそ
          東井 義雄
人生の大嵐がやってきた時
それがへっちゃらで乗り切れるような
大きい勇気もほしいにはほしいが
私は小さい勇気こそほしい

私の大切な仕事を後回しにさせ
忘れさせようとする小さな悪魔が
テレビのドラマや漫画に化けて
私を誘惑する時
すぐにそれがやっつけられるくらいの
小さい勇気でいいから
私はそれがほしい


もう5分くらい寝ていたっていいじゃないか
今朝は寒いんだよ
あたたかい寝床の中にひそみこんで
私にささやきかける小さい悪魔を
すぐにそれがやっつけられるくらいの
小さい勇気こそほしい


明日があるじゃないか
明日やればいいじゃないか
今夜はもう寝ろよと
机の下からささやきかける小さな悪魔を
すぐにそれがやっつけられるくらいの
小さい勇気こそほしい


紙くずが落ちているのを見つけた時
気がつかなかったというふりをして
さっさと行っちまえよ
カゼ引きの鼻紙かもしれないよ
不潔じゃないかと呼びかえる小さな悪魔を
すぐにやっつけられるくらいの
小さい勇気こそ私はほしい


どんな苦難も乗り切れる
大きな勇気もほしいにはほしいが
毎日小出しにして使える
小さい勇気でいいから
それが私はたくさんほしい


それにそういう小さい勇気を
軽蔑していては
いざという時の大きい勇気も
つかめないのではないのだろうか


16:35
PAGE TOP