3・4年生の記録

児童のようす
12345
2017/12/18

環境体験学習(3年生)

| by 校長
  12月15日 3年生児童45名が環境学習にひょうご環境体験館に出かけました。環境体験館ではまずオリエンテーションとして、環境体験館の説明を受けました。その後、DVD鑑賞「地球温暖化防止」をしました。次に、地球工房へ移動し、科学実験やエネルギー実験(二酸化炭素について知ろう、備長炭で電池を作ろう、光とエネルギー ソーラークッキング)等を行いました。終了後は、野外に移動してネイチャーゲームを楽しみました。午後は再び地球工房へ移動して、エコバックの草木染めを体験しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
15:03
2017/12/12

3年生豆腐作り体験

| by 校長
 12月12日(火) JA兵庫西農業協同組合及び女性会より講師をお迎えして3年生児童が豆腐作り体験をしました。3年生は1年を通して大豆栽培を体験しました。春には大豆の種まき、定植。そして夏から秋にかけて、水やりや草取り作業。そして、先日大豆を収穫しました。今日はその収穫した大豆を使って豆腐作りに挑戦しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
16:00
2017/12/05

3・4年生で焼き芋

| by 校長
 3・4年生児童は、先日収穫したあんのん芋で焼き芋をしました。
 童謡「たき火」の歌詞「垣根の 垣根の 曲がり角 たき火だ たき火だ 落ち葉たき・・・・」のような情景を今は目にすることがなくなりました。寒い北風の中でたき火にあたりながら食べた焼き芋のおいしかったことをなつかしく思い出す人も多いと思います。
 今日は運動場でたき火をして焼き芋です。北風ピーピュー吹いている中、たき火の暖かさやほっこり焼けたあんのん芋の味は最高だったでしょう。
 
 
 
 
 
 
   

       
19:38
2017/12/05

3年生ふるさと学習(東亜林業の見学)

| by 校長
 12月4日(月) 3年生児童が地元の東亜林業の見学に行きました。社会科の「工場で働く人々」の学習と、総合学習の「城下じまんを見つける」という2つの目当てで、東亜林業を訪問しました。東亜林業ではテーブルやイスなどの家具を製造しています。イスやテーブルには宍粟産の杉や檜も使われており国内だけでなく海外からも高い評価を受けているそうです。社長さんは、この町でつくり続ける理由を次の様に話されました。「兵庫県中西部に位置する宍粟市は「森林王国」とも呼ばれています。多くのメーカーが海外での生産を進める現在でも、家具製造の全行程をこの町の自社工場で行っています。それは、木材調達から、開発、加工、製産をダイレクトにつなぐことで、質の高い家具を、安定してつくり続けることができるからです。」
 児童は、東亜林業の皆さんが お客さんによろこんでもらえるようにいいものを作りたいと研究や工夫をされていることを知り、城下じまんが、ものや自然だけでなく、人にもあることに気づき始めているようでした。
良い椅子とは「背中ですわる椅子」と話されていたのが印象的でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10:08
2017/12/01

3・4年生合同マラソン大会の練習

| by 校長
 1年の最後の月12月となりました。温かだった昨日に比べて今日は気温が低く本格的な冬がやってきたようです。3年生4年生の児童は合同でAB2組に分かれてマラソン大会の練習をしました。Aチ-ムが走っている時はBチームが応援です。校庭の外周を周回するコースなので応援にも力が入っていました。ゴールを目指して最後まで全力で頑張る姿はすばらしいですね。
 
 
 
 
 
 
    
09:57
12345
PAGE TOP