トップページ > 校長挨拶> 校長室通信 

  校長室通信 

.
12345
2018/01/15

インフルエンザに注意ください

| by 校長
1月15日(月) 本日インフルエンザ等の欠席状況は
インフルエンザ欠席児童 合計18人(A型3人 B型15人)
その内訳は 1年3人、2年2人、3年9人、4年1人、5年3人です。
その他風邪症状で欠席している児童は7人、風邪症状で早退した児童も3人います。

インフルエンザが流行しています。今後流行が進むようであれば学校医と相談の上学年閉鎖(学級閉鎖)等の措置をとらせていただくこともありますので情報に注意してください。

インフルエンザと普通の風邪はどう違うか?
普通のかぜの多くは、のどの痛み、鼻汁、くしゃみや咳などの症状が中心で、全身症状はあまり見られません。発熱もインフルエンザほど高くなく、重症化することはあまりありません。一方、インフルエンザは、普通の風邪と同じように、のどの痛み、鼻汁、咳などの症状も見られますが、38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛など全身の症状が突然現れます。重症化すると肺炎などの合併症を併発することもあるので十分な注意が必要です。

インフルエンザの予防方法
 
外出後の手洗い、うがい
手洗いは、手指など身体に付着したインフルエンザウイルスを除去する有効な方法であり、うがいは口の中を洗浄します。手洗い、うがいの習慣をつけましょう。

適度な湿度の保持
空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下し、インフルエンザにかかりやすくなります。特に乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、十分な湿度(50-60%)を保つことも効果的です。また、外出時のマスク着用は、鼻やのどの乾燥を防ぎ、保湿に役立ちます。

十分な休養と栄養摂取
からだの抵抗力を高めるために寝不足や過労は避けて、十分な休養と栄養をとりましょう。
規則正しい食事・栄養バランスのとれた食事をとりましょう。

咳エチケットを守りましょう
咳、くしゃみをする時にはインフルエンザのまん延防止のためにも、≪咳エチケット≫を守りましょう。咳やくしゃみが出るときは、人にうつさないためにマスクを着用しましょう。

もし、インフルエンザにかかったら
自分のからだを守り、他の人にうつさないために、早めに医療機関を受診しましょう
安静にして、休養をとりましょう。特に、睡眠を十分にとることが大切です。
水分を十分に補給しましょう。
12:20
2018/01/12

図書ボランティア読み聞かせ(高学年)

| by 校長
 1月12日(金) この冬一番の寒さとなりました。
今日は、図書ボランティアさんによる高学年児童への本の読み聞かせ日です。高学年児童も読み書かせをとても楽しみにしており、ボランティアさんの声にじっと耳を傾けていました。
 本校では読書好きの児童を育てるため様々な取組を実施しています。このような取組をとおして読書好きの児童がたくさん育ってくれることを願っています。
 なお、低学年児童への読み聞かせは来週に予定しています。図書ボランティアの皆さん来週もよろしくお願いします。
     
 
 
09:10
2018/01/09

3学期が始まりました

| by 校長

 明けましておめでとうございます。この平成30年が皆様方にとりまして輝かしい一年となりますことを心より祈念申し上げます。

 さて、1月9日(火)今日から3学期が始まりました。インフルエンザや風邪等のため欠席した児童が数名いましたが、元気な顔を見せてくれました。冬休み中、おかげさまをもちまして全校児童226名全員が大きな事故や怪我なく楽しく過ごすことができました。保護者や地域の皆様のご支援ご協力に感謝申し上げます。
 3学期始業式では児童に次のような話をしました。
「夢なき者に理想なし 理想なき者に計画なし 計画なき者に実行なし 実行なき者に成功なし 故に、夢なき者に成功なし」これは、幕末に活躍した吉田松陰の有名な言葉です。3学期は言うまでも無く今年度のまとめの学期です。特に6年生にとっては小学校生活最後の学期であり中学校に進学する準備期間となります。目標を持って充実した生活をおくってほしいいと思います。1年生から5年生にとっても新しい学年に進級する準備期間となります。3学期末の自分のゴールを具体的な行動を伴う言葉で考え実行にうつしてください。「1月はいぬ、2月は逃げる、3月は去る」と昔から言われるように、あっという間に終わってしまいます。実際に学校に登校する日は52日(6年生は51日)です。この51日間で何が出来るか、何にチャレンジするかをしっかりと目標を定めてがんばってください。

  保護者の皆様、地域の皆様には今学期も昨年同様お世話になりますが、ご支援ご協力をよろしくお願いします。

 
   
 
 
13:02
2017/12/21

運動場遊具の設置

| by 校長
 12月21日(木) 新しい遊具が今日から使えるようになりました。シーソーと3×3バスケットゴールです。これは、宍粟市教育委員会が専門業者による遊具の安全点検等を毎年実施していますが、この度、老朽化等により取り替えや新しく設置になったものです。
 子どもたちは新しい遊具に大歓声をあげていました。高鉄棒につきましては、取り替え工事がすでに終了していますが、安全点検後の3学期から使用出来るようにしたいと思います。安全にそして楽しく使ってほしいと思います。
 大変寒い日が続きますが、元気に運動場を駆け回る城の子の姿には、ほほえましく心がほっこりとしました。
 
 
         
 
10:51
2017/12/18

白寿園訪問

| by 校長
  12月16日(土) 人権ふれあいオープン学習で本校の1年生から6年生までの参加を希望する児童19名が白寿園を訪問しました。まず、講師の土井先生にプレゼントの正月飾りの作り方を教えてもらいました。児童は思い思いの折り紙を紙皿に貼りつけたりメッセージを書き込んだりしていました。入所者の方に喜んでもらえるようなかわいいプレゼントが完成しました。
 白寿園では、この手作り正月飾りをおじいさんやおばあさんにプレゼントしました。そして、童謡「お正月」や「ジングルベル」、そして、トーンチャイムで「ふるさと」等を演奏しました。演奏に合わせて歌詞を口ずさんでおらる入所者の方もたくさんおられました。「幸せなら手をたたこ」などのスタンツも披露しました。おやつタイムでは肩たたきをしたり、お話をしたりと楽しく過ごしました。また、施設のスタッフの方に楽しいゲームをしていただき、おじいちゃんおばあちゃん達とたのしく交流しました。参加した児童は「ありがとう。かわいいな。」「こんな孫がいっぱいほしいよ。」「またきてな。かぜひかんときなよ。」などと温かい言葉をそれはそれはいっぱいかけてもらっていました。児童自身もいっぱい元気をもらったようでした。
 
      
     
  
09:35
12345
 フォルダ
名前
作成日
 
現在の場所に登録されているファイル・フォルダはありません。
PAGE TOP