トップページ > 校長挨拶> 校長室通信 

  校長室通信 

. >> 記事詳細

2017/08/10

保幼小中パートナーシップ研修会

| by 校長

山﨑南中学校区保幼小中パートナーシップ推進協議会「人権教育研修会」「カウンセリングマインド研修会」

山南中校区の保育所・幼稚園・小学校・中学校の保育士や教師が参加をし人権教育とカウンセリングマインド研修を行いました。
【人権教育研修】
演題「現代社会における人権問題」
- 部落差別解消法の意義と『特別の教科 道徳』-
講師 三木市人権・同和教育協議会 副会長 春川 政信 先生

1,部落差別解消法成立の意義
2,これからの人権教育
3,まとめ
  ・3新法(障害者差別解消法・ヘイトスピ-チ解消法・部落差別解消法)は人権教育の大きなバックボーンである。
  ・「部落差別の解消」と「すべての子ども・人間の幸せづくり」を結合した取り組みが求められている。
  ・基本は「自分と他の人を同時に大切にする考え方とその実行」である。
4、「特別の教科 道徳」への準備
  
【カウンセリングマインド研修】
演題「問題を抱える子どもたちに寄り添うために」
講師 スクールカウンセラー 阪口 礼 先生
 
1,前向きに聞く。
 ・孤独にさせない。
 ・先入観や価値観を持たない。
2、「そういう時期」「男の子or女の子はそういう生き物」はNG。
3,本人の意向を聞く。
4,自尊心を引き出す。

 
08:56
 フォルダ
名前
作成日
 
現在の場所に登録されているファイル・フォルダはありません。
PAGE TOP