校長室通信

通信 >> 記事詳細

2021/09/06

なぜ仏様は蓮の上に座ってらっしゃるのか

| by 制作担当
 先日、ある僧侶の方からこんなお話を聞く機会がありましたので、みなさまにご紹介します。
 それは「なぜ仏様は蓮の上に座ってらっしゃるのか。」というお話でした。
 蓮は仏教において智慧の象徴なんだそうです。そして同時にそれは人生の真理もあらわしているそうです。
 蓮は清らかな水ではなく濁った泥水のあるところに咲きます。
 汚い水から栄養をとりだし、清らかな美しい花を咲かせるのです。
 逆の方向から考えると濁った泥水にはたくさんの栄養素が含まれていて、だからこそ蓮はあんなに美しい花を咲かせることができるのだとも言えます。
 その僧侶の方によると、蓮は、悪事や嘘にまみれた現世から、良いことや真実を導き出す…仏様のような存在なので、仏様は蓮の上に座ってらっしゃる、ということでした。
 
 私たちの生活を振り返ってみても泥水に例えられるようなつらいこと、苦しいことをときには経験することがあります。でも、その経験があるからこそ、私たちは蓮と同じように美しい花を咲かせることができるのではないでしょうか。つらいことや苦しいことを多く乗り越えるほど人は優しく美しい人格になれるのではないでしょうか?
 
 そんなことを考えさせられたひとときでした。


15:30
PAGE TOP