43685
Since 2016.7.20
 
オンラインユーザー3人
サイト内検索画面へ移動します サイト内検索



宍粟市立河東小学校 モバイル
河東小学校

携帯サイト
フィーチャー・フォン
スマート・フォン対応

緊急情報などを
掲載しています


Adobe Reader
PDFファイルを
閲覧するためには
AcrobatReaderが
必要です。


   
 
宍粟市小中学校リンク
  宍粟市内 小中学校サイト
 
ヤフー






    
 
トップページ > 校長挨拶 

                                 

ご あ い さ つ

宍粟市立河東小学校長 田中 健三      


  宍粟市立河東小学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。
  本校は、今年創立142周年を迎える歴史ある小学校で、地域は兵庫県から「しそう種子生産圃場」に指定された肥沃で良質の米所です。今年度は57名の新入生を迎え、267名の児童と26名の教職員で新学期をスタートしました。
  学校教育目標を「夢と希望をもち、ともに学び支え合う 元気な河東っ子の育成」としてを河東の教育を進めます。地域のみなさま、保護者のみなさまに信頼される「地域に根ざした学校」となるよう努めて参りますので、本校の教育活動へのご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

〈 学校教育目標 〉       夢と希望をもち、ともに学び支え合う    元気な河東っ子の育成

     [ めざす児童像 ]       [ めざす学校像 ]     [ めざす教職員像 ]

 【体験や発見を通し伸びる子】    【安全・安心な学校】  【ともに学び続ける教職員】

か:かんがえて行動する子  いつも新しい発見のある学校     人間性と専門性を磨く教職員

わ:わかるまであきらめない子 一人一人に居場所のある学校      子どもに寄り添う教職員

ひ:ひとの気持ちのわかる子       子どもが元気に活動する学校    同僚と学び会う教職員

が:がまんできる子      家庭や地域とともにある学校   人権感覚を磨く教職員

し:しっかり食べ、体を鍛える子   情報を発信する学校    チームで働く教職員
         


〈 本年度重点目標 〉
    (1)確かな学力の向上          
    (2)人権尊重の精神の育成           子ども、教職員の人権が大切にされる学校づくり
                                                   ~特別支援教育の視点を活かした学校~
          (3)ふるさと宍粟の魅力発見     
    (4)協働する教職員組織(チーム河東)   
                                                            

〈 本年度努力目標 〉
       (1)学ぶ意欲と資質・能力の向上
      ・学習規律の確立
      ・家庭学習習慣の形成 
               ・新学習指導要領に対応した授業の工夫改善
                ・河東タイムの工夫改善
             ・読書活動の推進、キャリア教育、外国語教育の推進

        (2)子ども、教職員の人権が大切にされた学校づくり
             ・基本的生活習慣の確立(あじさい)
     ・人権教育指導計画に基づく授業実践
             ・特別支援教育の充実
             ・特別の教科「道徳」の授業推進
             ・系統的な福祉体験学習の推進
             ・国際理解教育の推進
    ・児童理解研修、人権研修

   (3) 体験を通したふるさと宍粟の魅力発見
            ・体験による系統的なふるさと学習の推進
    ・地元地域人材の発掘と活用

   (4)チーム河東の力量向上
    ・OJL(on job learnig)の推進による教職員の指導力向上
    ・報告・連絡・相談及び複数対応による教職員の連携
    ・児童理解をはじめ情報の共有
    ・交換授業の推進(道徳等)
    ・教職員の連携による業務改善

 
PAGE TOP