70691
Since 2016.7.20
 
オンラインユーザー2人
サイト内検索画面へ移動します サイト内検索



宍粟市立河東小学校 モバイル
河東小学校

携帯サイト
フィーチャー・フォン
スマート・フォン対応

緊急情報などを
掲載しています


Adobe Reader
PDFファイルを
閲覧するためには
AcrobatReaderが
必要です。


   
 
宍粟市小中学校リンク
  宍粟市内 小中学校サイト
 
ヤフー






    
 

   校長室通信

.
12345
2019/09/01

第2学期始業式【校長室通信】

| by 校長

今日から2学期が始まりました。
夏休み中、主がいなくて少し寂しかった学校に子どもたちの笑顔が戻ってきました。2学期の始業式にあたり私から子どもたちに「2つのスイッチ」の話をしました。

『(前略)
 2学期は1・2・3学期の中で一番長い学期です。季節を考えても夏のように暑い9月から冬の寒さを感じる12月までのと長さを感じます。
 一番長い学期ということはがんばった人は一番力を伸ばすことのできる学期ということにもなります。また、運動会、学習発表会という大きな行事を通しても力を伸ばすことができます。
 そこで、今から校長先生が、力を伸ばすために二学期のみんなにいつも覚えて欲しい「2つのスイッチ」について話します。
 1つめのスイッチは、「切りかえスイッチ」です。
 みんなの中には夏休みが終わりに近づいたころ「ああ、夏休みが終わってしまう。もう少し夏休みが続けばいいのにな。」と思ったり、今日の朝、生活リズムか崩れていてなかなか起きられなかったりした人がいるのではないでしょうか。
 それでも、みんなはちゃんと登校して、今、校長先生の話をしっかりと聞いています。
 これは、「よし学校に行こう。」「始業式に出よう」そして今は、「校長先生の話を聞こう」とスイッチの切りかえができているということです。
 また、2学期は、運動会、学習発表会など、多くの学校行事があります。
 この「切りかえスイッチ」がうまく入れることができない人は、「忙しい、忙しい」と感じながら、時間に追われて自分を伸ばすことができなくなってしまいます。
 運動会や学習発表会などの行事準備や練習、各教科の学習・授業、休み時間など、場面ごとにスイッチを切りかえることができる人は、時間を大事に、有効に使いながら、今やるべきことに集中して本気で取り組め、2学期に力をぐんぐん伸ばすことができます。

 もう1つのスイッチは、「挑戦スイッチ」です。
 これまでやったことがないから、思うようにいかないからと、あきらめていることはありませんか。また、目標として立てながら、やり切れていないことはありませんか。
 今まで入れたことがないスイッチ、切ったままにしているスイッチがあったら、勇気を出して入れてみましょう。例えば一輪車スイッチ。「一度も一輪車を触ったことがない人」は一輪車には乗れません。挑戦した人だけが一輪車に乗れるようになるのです。
 この「挑戦スイッチ」を入れないままだと、いつまでたっても新しいことができるようにはなりません。「挑戦スイッチ」を入れて、新しい自分を作っていきましょう。
 この2つのスイッチは河東小学校の合言葉「今 全力」を考えておくと入れやすくなります。例えば、運動会練習期間でも国語の授業の時には「今 国語の授業に 全力」など「切りかえスイッチ」を入れる、算数が苦手だけど2学期に得意教科にする目標を立てたなら「今 算数の自主勉強に 全力」と「挑戦スイッチ」を入れるなどしてください。

 「今 全力」を合言葉に「切りかえスイッチ」と「挑戦スイッチ」の2つのスイッチを上手に使いこなして、楽しくしかも力を伸ぼしていく2学期にしましょう。
 これで校長先生の話を終わります。』










 
 わたしたち河東小学校教職員は伸びゆく河東っ子の姿を喜びと感じながら、日々の教育活動に取り組んでいきます。2学期も保護者の皆様、地域の皆様の温かいご支援をよろしくお願いします。

 


09:28
12345
 フォルダ
名前
作成日
 
現在の場所に登録されているファイル・フォルダはありません。
PAGE TOP