校長室通信

. >> 記事詳細

2021/02/09

【校長室通信】「冴え返る・冴返る」

| by 校長



                
  冴え返り冴え返りつつ春なかば   西山泊雲
「冴え返る・冴返る(さえかえる)」
 立春を過ぎると春のような暖かさの日が何日か続くかと思うと、また大陸の高気圧が優勢になり寒さが戻ってくるときがあります。「冴え返る・冴返る」は、中国から伝わった「三寒四温」と似た季節の移り変わりを表す言葉ですが、『冴ゆ』には「刺すような寒さ」「しみ入るような寒さ」という意味がありますので、「冴え返る・冴返る」はそんな寒の戻りの中でも特別に寒さが厳しい日を思わせます。
 冬の寒さと春の暖かさを幾度か繰り返し、春がやってきます。新型コロナウイルス感染症に様々な影響を受けた1年になりましたが、春はもうすぐそこまでやってきています。河東っ子にも春はもうすぐそこまで来ています。
 河東っ子には、進級・進学に向けて自分を律する厳しさを持ち合わせながら、春を迎えてほしいものです。



07:20
 フォルダ
名前
作成日
 
現在の場所に登録されているファイル・フォルダはありません。
PAGE TOP