138969
Since 2016.5.16
 
オンラインユーザー1人
サイト内検索画面へ移動します サイト内検索



宍粟市立 都多小学校 (モバイル)
都多小学校

携帯サイト
フィーチャー・フォン
スマート・フォン対応

緊急情報などを
掲載しています


Adobe Reader
PDFファイルを
閲覧するためには
AcrobatReaderが
必要です。


   
 
宍粟市立小中学校一覧
  宍粟市内 小中学校サイト

Yhoo








    
 


 

 更新情報

 緊急情報

緊急情報は特にありません。
 

予定

1/18・19 宍粟市書き初め展
1/21 授業参観・学級懇談・6年生親子給食・制服採寸・移動図書館来校日 下校は保護者と共に
1/22 クラブ活動
1/23 ALT来校
1/24 6年生劇団四季観劇(6年下校はバスで各地送り)
     都多放課後チャレンジ塾(6年は除く)
1/28 学校評議員会
1/30 山崎東中学校区小中一貫推進総会・ALT来校
1/31 スキー教室
     都多放課後チャレンジ塾
     (スキー教室があれば3年生のみで実施)
2/5 委員会活動・環境体験(炭焼き)
2/6 環境体験(炭焼き)・SC来校
2/7 6年租税教室・e-みらっそ来校
    都多放課後チャレンジ塾
2/9 宍粟市駅伝大会
2/11 PTA地区総会
2/12 職員会議
2/13 校報発行・読書ボランティア来校
2/14 東中校区小中一貫推進交流授業
     都多放課後チャレンジ塾 
 

 トピックス

都多(つた)小学校の最新情報をお伝えします。
12345
2020/01/19new

須藤先生来校日

| by 制作担当
 16日の木曜日に、外国語の支援をしていただいている須藤先生に来ていただきました。3年生~6年生までの外国語活動や外国語の授業に入ってもらいました。
 フォニックスや外国語に対しての気づき、楽しいゲームなどを手助けしてもらいながら、外国語や外国語活動の授業を援助してくださいました。
       
 今年度は、今回で最後の回となりました。1年間、本当にありがとうございました。
 
09:47
2020/01/18new

書き初め展

| by 制作担当
  今日からしそう防災センターで「山崎地区小中学校書き初め展」が行われます。各校から選ばれた代表の子どもたちの作品が展示されます。本校からも代表の子どもたちの作品が1年生から6年生まで出品しています。
 昨日、その中から「金賞・銀賞・銅賞・佳作」の賞が選ばれました。
 今日と明日の2日間展示されていますので、どうぞご覧いただきたく思います。

08:01
2020/01/17new

1・17は忘れない

| by 制作担当
  1995年(平成7年)の今日、1月17日午前5時46分に、淡路島北部や神戸周辺の明石海峡を震源とした阪神淡路大震災が起こりました。史上初めて震度7の揺れを観測し、建物の倒壊や火災などが多く発生し、死者6434名(震災関連死を含む)という甚大な被害を被りました。
 本校では、15日に阪神淡路大震災に対する学習をし、16日には地震を想定した避難訓練を行いました。
 避難訓練は、掃除の時間帯に地震が発生した想定で、各学級ごとではなく、掃除班ごとに考えながら避難をするという訓練でした。
     
 そして今日1・17は忘れないの日に合わせて、全校朝会を持ちました。
 校長先生の話の後、全員で黙祷を捧げました。
 
 各学級でも、阪神淡路大震災の話や防災の話について担任が行っています。知らない子どもたちに大人が語り継いでいくことが大切であると感じます。もうすでに阪神淡路大震災についてお家でも話をしていただいているとは思いますが、まだのご家庭ではテレビでも多く取り上げられていることと思います。ご家庭でも、一緒にテレビを見られているときに、話をしていただければありがたく思います。よろしくお願いします。

11:46
2020/01/16new

図書ボランティア来校

| by 制作担当
 今日は、図書ボランティアさんが来てくださいました。3学期に入って最初の読み聞かせとなります。久しぶりの読み聞かせなので、子どもたちはとっても楽しみにしていました。今回は5名の方が来ていただき、いろいろな本の読み聞かせやお話をしてもらいました。1年生では動物当てのクイズもしてもらいました。
           
 次回は、2月13日(木曜日)の予定です。またどうぞよろしくお願いします。

 明日は、PTA理事会を開きます。夜分、お忙しい中ではありますが、ご参加の程どうぞよろしくお願いします。

11:45
2020/01/15new

阪神淡路大震災から25年

| by 制作担当
  1月17日に阪神淡路大震災から25年を迎えます。25年というと四半世紀となり、小学生はもちろんのこと学校の先生の中にも、生まれる前の話という人もいるようになりました。
 
 そのような中、今回はEARTH(アース)の方に来ていただきました。EARTHとは、震災・学校支援チームのことで、防災や減災に関する専門的な知識や実践的な対応力を備えた教職員チームのことです。宍粟市内にもEARTHの隊員の方はたくさんいらっしゃるのですが、その中から、山崎西中学校にお勤めの先生に来ていただき、阪神淡路大震災の話をしてもらいました。
   
 阪神淡路大震災の時の様子を映像も合わせて見せていただいたり、防災に関するクイズも取り入れたりと1年生から6年生までの全校児童が興味を持って学習が深められるように工夫を凝らしてすすめてくださいました。また、それに合わせて熊本地震など、よく知っている最近の災害についても話をしてくださいました。
   
 また、自分の命を守ること、友達を大切にすること、家族を大事にすること、地域の人にあいさつをすることなどが、自助や共助につながることもわかりやすく説明してくださいました。
   
 最後に、全員でジャンケン列車をして、人とのつながりを大事にすることを実体験して、「幸せ運べるように」をみんなで歌いました。
 
 「自分でできることって何?」ということをしっかりと考えさせてもらったと思います。お家でも、今日から17日の間に、阪神淡路大震災や家族での防災について少しでも話をしていただけると子どもたちのプラスになると思いますので、どうぞよろしくお願いします。
 
 
16:43
12345
PAGE TOP