48786
Since 2016.5.16
 
オンラインユーザー1人
サイト内検索画面へ移動します サイト内検索



宍粟市立 都多小学校 (モバイル)
都多小学校

携帯サイト
フィーチャー・フォン
スマート・フォン対応

緊急情報などを
掲載しています


Adobe Reader
PDFファイルを
閲覧するためには
AcrobatReaderが
必要です。


   
 
宍粟市立小中学校一覧
  宍粟市内 小中学校サイト

Yhoo








    
 
トップページ > 校長挨拶> 校長室通信 

校長室通信

. >> 記事詳細

2018/07/02

9割の苦悩と1割の笑顔

| by 校長

9割の苦悩と1割の笑顔

 

 先日の8校園PTAバレーボール大会、お疲れ様でした。保護者の皆様方が一丸となってプレーされる、また応援される姿に感動しました。それが、コート優勝、準優勝という輝かしい成績につながったのだと思います。週1回、夜に集まって練習されてきたことが活かされましたね。

 

「練習は地味だし、90%はうまくいかない。良い時は10%あるかないか。

でも毎日できることを継続していたら、いつかはきっとできるようになる。

そう信じてやっています。」

これは、重量挙げの三宅宏美選手の言葉です。

 

重量挙げは、練習の時も試合の時も闘う相手は自分自身で、向かいには誰もいません。三宅選手は、リオデジャネイロオリンピックの直前に腰痛が悪化し、痛み止めを打たないと本番に臨めないような状態だったようです。しかし、失敗すればメダルを逃すことになる3回目にやっと成功させ、2大会連続でメダリストとなったのです。喜びいっぱいの笑顔、そしてバーベルに頬ずりする姿は印象的でした。その年の「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー」に輝いたのも当然のことでしょう。この1割の笑顔を支えるものは、人並み外れた練習をしてきた9割の苦悩ではないでしょうか。

 

都多小学校では、業間の時間をパワーアップタイムとして、今学期はリレーや一輪車に取り組んできました。最初は、なかなかうまくいきません。しかし、何度も何度も練習し、また、友だちからのアドバイスを参考にして取り組んだ結果、スピードや距離、そして技の精度を確実に伸ばしています。子どもたちの笑顔が溢れます。これが、9月に行う運動会に活かされるものと楽しみにしております。

 

「全部やろうとしなくていい。欲張らずに、着実に、目の前のことだけやり遂

げることだ。」

コーチでもある父義行さんの言葉も大きな支えになっていたようです。私も、教師として、そして親として、子どもたちを支えることができる存在で有り続けたいと思っています。

 

                         平成30年7月2日

                         校 長  藤井司郎


14:24
 フォルダ
名前
作成日
 
PAGE TOP