73197
Since 2016.5.16
 
オンラインユーザー1人
サイト内検索画面へ移動します サイト内検索



宍粟市立 都多小学校 (モバイル)
都多小学校

携帯サイト
フィーチャー・フォン
スマート・フォン対応

緊急情報などを
掲載しています


Adobe Reader
PDFファイルを
閲覧するためには
AcrobatReaderが
必要です。


   
 
宍粟市立小中学校一覧
  宍粟市内 小中学校サイト

Yhoo








    
 
トップページ > 校長挨拶> 校長室通信 

校長室通信

. >> 記事詳細

2019/01/04

「言葉の栄養」は足りているか

| by 校長

「言葉の栄養」は足りているか

 

新年、明けましておめでとうございます。

温かいご支援とご協力に、深くお礼申し上げます。

本年も、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 新しい年が始まりました。皆様お揃いで平成最後のお正月をお迎えになられたことと存じます。暖冬が報じられていますが、12月9日に初雪が降りました。雪の中、リサイクル活動にご協力いただきまして、ありがとうございました。お正月は穏やかな天候でしたが、年末は寒い日が続きました。今年はよく雪が降るのでしょうか?

 

 日本語には「雪」に関する風情ある言葉が多くあります。「初雪、粉雪、綿雪、細雪、牡丹雪、淡雪、銀雪、根雪、深雪、べた雪、どか雪、名残雪」等々。人々が常に自然と寄り添って生活してきたことを察することができます。「雪」に限ったことではなく、日本語には色や感情を表す言葉も大変多くあります。ですから、外国語を日本語に翻訳するのは容易ではあるけれど、日本語を外国語に翻訳するのは大変難しいと言われます。それは、外国語には日本語ほどきめ細やかに言い表す言葉が少ないからだと思われます。

 

 西日本豪雨等の災害で土砂崩れや洪水が起こった時に、撮影しながら「ヤバい、ヤバい」と何度も繰り返して言っている場面が放映されました。「ヤバい」は危険が迫った時に使われるのが本来の意味ですから、これは妥当だと言えます。しかし、「この曲、ヤバいぜ」「○○(選手名)、ヤバい」のように「いいね」という意味で使われているのをよく耳にします。特に若者は、いいことも悪いこともこの一言で片づけてしまっているように感じてなりません。前述のように、もっとその時の気持ちを的確に表す言葉があるのではないでしょうか。これが「『言葉の栄養』は足りているか」と言われる所以です。

 

 先日の研修会で、次のようなことをおっしゃった大学の先生がいらっしゃいました。

「児童生徒の発表は、単語型ではなく文型にして言い切らせましょう。単語型では表現力が身につきません。でも文型ならば、主語と述語を意識し、思考の整合、完結が必要となります。簡潔で論理的な表現で、素敵な日本語を身につけさせていきましょう。」 

その通りだと感心するとともに、今まで単語型を許してこなかったか反省させられました。さらに「言葉の栄養」をつけるべく、教職員とともに取り組んでいくことを新年の抱負といたします。

 

                          平成31年1月4日

                          校 長 藤井 司郎


08:10
 フォルダ
名前
作成日
 
PAGE TOP