293077
Since 2016.5.16
 
オンラインユーザー2人
サイト内検索画面へ移動します サイト内検索



宍粟市立 都多小学校 (モバイル)
都多小学校

携帯サイト
フィーチャー・フォン
スマート・フォン対応

緊急情報などを
掲載しています


Adobe Reader
PDFファイルを
閲覧するためには
AcrobatReaderが
必要です。


   
 

Yhoo








    
 


 

 更新情報

 RSS

 緊急情報

☆兵庫県(宍粟市)に緊急事態宣言が発出されました。
 (~2月7日まで)

1月22日(金)の授業参観・学級懇談会は、2月22日(月)に延期します。

☆当面の間、校外学習は中止とします。
 
 新型コロナウィルスの感染拡大防止
 のため、校内でのマスク着用・朝の
 体温測定など、引き続きご協力お願
 いします。

感染拡大防止「徹底要請」R3.1.14.pdf

県知事による年末年始感染予防緊急呼びかけ.jpg
 

予定

 1月15日(金)親子読書(中学年)
 1月19日(火)移動図書館来校日
 1月20日(水)クラブ活動・集金日
 1月22日(金)授業参観・学級懇談会
        (延期)下校時刻通常通り

         都多放課後チャレンジ塾
         親子読書(高学年)
 1月27日(水)学校評議員会   
  
 
都多小学校 オンライン学習

家庭学習で使える学習動画コンテンツはこちらから

https://www.hyogo-c.ed.jp/~gimu-bo/douga/gakusyuudouga_top.html
 

 トピックス


2020/11/23

6年生都多フィールドワーク(ふるさと学習)

| by 制作担当
   今日は勤労感謝の日で祝日です。昨年度から天皇誕生日が2月へ変更となったので、2020年の祝日は今日で最後となります。
 さて、先週の月曜日に6年生はふるさと学習の一環として蔦沢の歴史を調べるために、フィールドワークを行いました。今回は講師先生のご厚意でちょっと足を広げて蔦沢地区から山崎町へとフィールドワークの範囲を広げて行いました。今回は都多校区の北から順に南下していくコースを取りました。
 まずは、岩上神社へと出かけました。都多校区の北部に位置し今では静かな森の中にある神社ですが、昭和の中期ぐらいまでは、山道を通って各地から参詣に訪れる方も多かった由緒ある神社であることが分かりました。
 
 それから観音堂へ行きました。三十三観音をお祀りし、江戸時代に作られた銘文のある半鐘もありました。
 
  次に道沿いにある明治時代の相撲取りのお墓を見ました。約150年くらい前、このあたりでも相撲の人気が高かったようです。
 
 それから徳王寺へ行きました。お堂も新しくなりもうすぐ落慶法要も開かれるそうです。
   
 そして、岩上神社の大鳥居です。この鳥居を境にして北部が岩上神社の神域で古くから上野・中野・下野の三か村があったようです。
 
 次に、伊水小学校区に移り、旧蔦沢村道路元標(旧蔦沢農協跡地)を見て、金蔵寺へ行きました。秋も深まり、イチョウがとてもきれいでした。
 
 それから、延喜式にも載っている式内社の大倭物代主神社へ行きました。
 
 次に、宇野にある古墳です。すでに盛り土の部分はなくなり玄室の大きな岩がむき出しとなっています。
 
 そして、巌石神社です。大きな磐座が神社のご神体となっています。
 
 それから、山崎のもみじ山へと出かけました。紅葉のもみじ山は、最近有名となり各地からたくさんの観光客が訪れるそうです。
 
 午後からは、山崎のまち歩きで、江戸時代の山崎藩の名残の紙屋門やお堀跡などを見て学びました。
       
 古墳時代から明治時代までいろいろな歴史のことを郷土から感じ取られる学習となりました。
 
 講師として来ていただいた地元の大谷さん、ありがとうございました。
 
 
08:02
PAGE TOP