35083
Since 2015.10.7

~2015.10.7
41,581
 
オンラインユーザー1人
サイト内検索画面へ移動します サイト内検索


山崎小学校QRコード
山崎小学校

携帯サイト
フィーチャー・フォン
スマート・フォン対応

緊急情報などを
掲載しています


Adobe Reader
PDFファイルを
閲覧するためには
AcrobatReaderが
必要です。

【画像表示が
 乱れる場合】
IE10 ・ IE9 は、
互換表示を
ご確認ください。

 
宍粟市小中学校リンク
  宍粟市内 小中学校サイト

ヤフー

 





    
 
宍粟市立山崎小学校 校舎
 

 緊急情報

現在、警報は発表されていません。
 

 予定



    
※携帯電話・スマートフォンで山崎小学校公式サイトをご覧いただけます。
学校の様子、児童の活躍を随時アップしていきます。なお、非常変災時の緊急連絡などを掲載することがありますので、ブックマークをお願いいたします。
 

トピックス

山崎小学校の最新情報をお伝えします。
12345
2018/04/11

入学式 学校長式辞

| by サイト管理者

 式 辞

 新一年生のみなさん、山崎小学校への入学おめでとうございます。  皆さんが、入学するのを、先生方を始め、皆さんの後ろに座っている二年生から六年生のお兄さん、お姉さんも、首を長くして待ってたんですよ。
 今日、皆さんをこのように学校にお迎えできて、本当にうれしく思います。どうか、一日も早く、山崎小学校の生活に慣れ、この学校を大好きになって下さい。


 


 (※中略)ご来賓の皆様、本日はご多用の中、入学式にご臨席を賜り、誠にありがとうございます。本日入学した児童は、五十一名です。日々大変お世話になっています見守り活動を始め、学校へおいでいただいての様々な体験活動等いろいろと地域でお世話になることがたくさんあると思いますが、どうか在校生同様、温かく見守っていただき、本校の教育活動にいっそうのご支援とご指導を賜りますようお願い申し上げます。


 保護者の皆様、お子様のご入学おめでとうございます。
 ランドセルを背負って登校する姿を実際にご覧になってお喜びも

ひとしおかと思います。
 お子様が、今のとっても新鮮な気持ちを持ちつつ、心身とも健やかに成長されますよう、本校の教職員一同、チーム山小として、全力で教育に当たる所存でございます。
そして、子ども達の教育を行っていくうえで、学校と家庭が車の両輪のように共に手を携え、歩んでいくことがとても大切です。本校の目指す教師像にも「家庭との連携を大切にし、保護者と繋がる教師」を掲げております。今後、PTA活動等、ご協力をお願いすることが多々あると思いますが、どうか、よろしくお願いします。
  そして、子育てに対する不安は、どうか一人で抱えずに、どうぞ学校にご相談下さい。この子達の健全な成長を期して最後まで共に考えていきたいと思っています。

 

 (※中略)さあ、一年生の皆さん。皆さんが小学校での生活をとっても楽しくできる三つの大切な約束を教えます。とっても大切な話ですから、よく聞いておいて下さいよ。

 一つ目は、「あいさつです」
 朝、家族やお友だちに会ったときのあいさつは?
 そう「おはようございます」ですね。
 ちょっと先輩のお兄さんお姉さんのお手本を聞いてみようか。
 在校生の皆さん、一年生に素晴らしいお手本をお願いしますよ。
  『おはようございます』


さすがですね。一年生の皆さんも頑張ってみよう。
 『おはようございます』
 すばらしい。そうです。その元気です。あいさつは、相手を元気づけたり、気持ちよくさせる魔法の言葉です。
 それから、お友だちに助けてもらったり、何かしてもらったりしたときには、『ありがとう』と、そして失敗したり悪いことをしてしまったときには『ごめんなさい』と言いましょう。
『ありがとう』『ごめんなさい』は、みんなの心を温かくする魔法の言葉です。忘れないで下さい。


 二つ目は、『自分でできることを増やしていきましょう』です。 みんなは、朝自分で起きることができますか。
 小学校では、お友だちと一緒にすることがうんと増えますよ。そんな時、自分のことが自分でできないと、お友だちが手伝ってくれますが、ひょっとしたら、みんなに迷惑をかけることになるかもしれません。自分でやらなくちゃならないことは、自分できるように頑張りましょう。
  でも、困ったときやわからないときは、担任の先生や友だちにちゃんと話して下さいね。


 三つ目は、『命を大切にしましょう』です。
 学校の行き帰りや、帰ってから遊びに行くとき、車に十分に気をつけましょう。また、危ない遊びをしないことも大切です。とにかく自分の命は自分で守ることが大切です。
  一年生の皆さんは、山崎小学校の宝です。これから、先生やお兄さん、お姉さんが教えて下さる学校の決まりを守って、元気に過ごして下さい。

 今お話をした三つの大切なこと、わかりましたか?
 校長先生は、みんなが三つの大切な約束を頑張っているかどうか楽しみに見守っていきたいと思います。

 明日から、元気に学校に来て下さい。山崎小学校のみんなが、一年生が元気に登校してくれるのを待っていますからね。


              平成三十年 四月九日
                 宍粟市立山崎小学校長  久保 欽哉


17:42 | 報告事項
2018/03/22

平成29学年度 第142回 卒業証書授与式

| by サイト管理者


 式 辞


 暖かい春の光が輝きを増し、堅かった校庭の桜のつぼみが膨らむ季節となりました。希望と喜びに溢れる今日の良き日に、宍粟市教育委員会 教育長 「西岡 章寿 様」をはじめ、多数のご来賓の皆様のご臨席を賜りますとともに、保護者の皆様のご列席を頂き、ここに宍粟市立山崎小学校、平成二十九学年度第百四十二回卒業式をかくも盛大に行うことができましたことを、高いところからではありますが、心よりお礼申し上げます。

 卒業生七十五名のみなさん、ご卒業おめでとうございます。
 今、私から皆さん一人一人にお渡しした卒業証書は、小学校のすべての学習を修了したという証です。
 これまでの自分自身の頑張りに胸を張り、自信を持って中学校へと羽ばたいて下さい。

  さて、卒業生の皆さんと校長先生が出会ったのは、今年度が初めてではありません。
 六年前の入学式。皆さんが、まだしっくりいかない大きめの制服で、体育館に満面の笑顔で音楽に合わせて入場してきたことを、つい昨日のように覚えています。そうです、その時、教頭先生として山崎小学校にいたのが、私です。


  皆さんが、一年生だったときは、とっても大変でしたね。新校舎建築のための引っ越しがありました。全校生が、自分たちの荷物を持って、仮校舎へ移動しましたね。仮設校舎は、決して広いとは言えず、皆さんには窮屈な思いをさせたと思っています。
 「さよなら校舎」というイベントを覚えていますか。解体されていく校舎に感謝の意を込め、寄せ書きをしたり、山崎小学校の歴史を大きなスクリーンに映したりしました。最後に、みんなで盆踊りをしたりもしましたね。
  そして、新校舎完成後、皆さんは、再び自分たちの荷物を持って、真新しい学舎へ引っ越しをしました。
  よく考えると、君たちは旧校舎・仮設校舎・新校舎と三つの校舎を経験したことになりますね。このような経験は、後にも先にも皆さんだけだと思うと同時に、環境のめまぐるしい変化に慣れなければいけないという、想像できないような大変な目に遭わせてきたんだなと、申し訳ない気持ちもわいてきました。

  そして、皆さんと二度目の出会いとなった平成二十九年度。
 皆さんは、表情にかすかな面影を残しつつも、立派な少年、そして少女に成長していました。そればかりか、最上級生として学校をリードしていく立場になっていました。
 新入生の歓迎遠足から始まり、日々の登下校で下級生を気遣った安全確保、見に来てくださる方に感動を与えようと、「一生懸命」を合い言葉に頑張った運動会・学習発表会と、数々の行事を七十五名が仕事を上手にシェアし、一人一人が自らの責任を果たすことで、見事に成功させてくれました。特に、学習発表会でみんなに披露した和太鼓の鼓動は、今も先生の体に染みついています。
 
 また、代表選手のみの出場ではありましたが、市の駅伝大会では大変優秀な成績を収め、市内に「ささの子魂」の素晴らしさを広く伝えることとなりました。
 でも、成績だけではありません。全十一チームの参加と、これまでにない多くの参加チームを得たことが、校長先生にとっては、大きな喜びです。
 苦しいことから逃げずに、チャレンジする精神。
 山崎小学校の良き伝統として、新たに皆さんが気運を高めてくれたことが、何よりうれしいのです。
 校長先生が、何を差し置いても最初にみんなに伝えたいのは、これらの頑張りに対する感謝の気持ちです。
  七十五名の皆さん、本当にありがとう。

  中学校に進むみなさんは、これからは、まさに人としての土台を創り上げる大切な時期に当たります。
 どうかこれから、私がお話しすることを心がけ、しっかりとした人生の土台を築いて下さい。

 一つは、「人との関わりを大切にしてほしい」ということです。
 
  皆さんは、六年間の小学校生活で、友だちの優しい言葉に励まされたり、親切な行為に助けられたことがあると思います。
また、逆に皆さんが周りの友だちにそのようにしてあげたことも多くあるのではないかと思います。
 私たちは、このように、いつも人との関わりの中で成長し、支え合って生きているのです。
  みなさんが将来出て行く、社会は、このような人間同士の関わり合いで成り立っているのです。

 中学生という思春期の入り口では、皆さんは、様々な事柄と出会い解決を求められることとなるでしょう。
 そのようなとき、友だちは、かけがえのないものとなると思います。
 互いに助け合い、励まし合える人間関係を築き、一生大切にしていって下さい。


  もう一つは、「全力を尽くす」ということです。

 皆さんは、運動会での組み体操、応援合戦。学習発表会では、すばらしい合奏、和太鼓で見るものに多くの感動を与えてくれました。
 しかし、当日本番までには、皆さんの心の中には様々な葛藤やあきらめの心があったのではないでしょうか。人間だもの仕方がないことですよね。
  でも、皆さん一人一人がその心を乗り越えたからこそ、人に感動を与える演技ができたのです。
 

 人の心の中では、いつでも二つの心が戦っています。
「やり通そう、最後まで頑張ろう」という心と、「やめてしまえ、そのくらいでいいだろう」という心です。そして、皆さんは、あきらめの気持ちに打ち勝った経験を持っています。
 思い出して下さい。マラソン大会で歯を食いしばって駆け抜けた日を。市内最多チームエントリーをした宍粟市駅伝大会で、中継所で待つ友の姿を思い浮かべ、自分の心にむち打ってたすきを繋いだ日を。
 是非、「最後までやり通す」という心を持って、中学校での学習・部活動の両立を果たして下さい。
 「自らの限界より、一歩踏み出そう!」
 校長先生が、皆さんに何度も言い続けてきた言葉です。

 最後になりましたが、保護者の皆様、お子様のご卒業、誠におめでとうございます。小学校生活の六年間、その中には、多くの喜びと共に、ご苦労やご心配があったことと思いますが、今日のお子様の成長した姿を見て、お慶びも一入のことと思います。改めてお祝
いを申し上げます。
  お子様も、いよいよ中学生となり、心配なことも増えてくること
と思いますが、大人へ向けて大きく成長するとても大切で楽しみな時期でもあります。
 これからも、どうか温かい目で見守っていただけますようお願いいたします。
  

 ご来賓の方々におかれましては、ご多用中、ご臨席いただき、有り難うございました。今後とも中学生としての彼らの成長を見守っていただけますようよろしくお願いいたします。

  卒業生の皆さん、皆さんの晴れの席に、小学校生活総仕上げの大切な時間に、校長という立場でありながら、立ち会い、笑顔で見送ってあげることが出来なくて本当に申し訳ありません。
  この時間、この瞬間。校長先生は離れていても、名簿を見ながら一人一人を思う浮かべ、心からのおめでとうを伝えています。

 結びに、卒業生の皆さんが、本校で学んだことに誇りを持ち、立派な中学生となる事を期待して式辞といたします。

 


                        平成三十年  三月二十二日
                        宍粟市立山崎小学校
                                       校長 久保 欽哉









夢にときめけ!明日にきらめけ! 
~ブルブル汗で一歩ずつ~

卒業おめでとう!
先生たちはずっとみんなのことを応援しています!


19:58
2018/03/10

6年生送る会

| by サイト管理者

3月2日の月曜日に6年生送る会がありました。
5年生が中心となって企画・運営をしました。
たくさんの時間をかけて話し合っていたようです。



6年生を楽しませる、今までの感謝の気持ちを伝えるというめあての元、各学年様々な出し物をしました。


全体遊びでは、クイズやじゃんけん列車をして楽しみました。





心温まる大きな垂れ幕や、1年間一緒に活動した縦割り班のみんなからのメッセージカードに6年生のみんなは笑顔でした。
6年生には思い出に残る大切な時間になったようです。

5年生のみんなはしっかりと仕事を果たし、来年への自信につながったようです。

今週からは本格的に卒業式の練習が始まります。
1年間の最後の大きな行事。
思い出に残るものにしてもらいたいです。
13:07
2018/02/26

6年生 親子奉仕作業

| by サイト管理者
24日(土)に6年生親子奉仕作業を行いました。
天候にもめぐまれ、たくさんの方に参加していただきました。



活動内容は運動場の周りの溝の土あげです。
1年間でたまった土の量はとてもたくさん。 
子どもたちとお家の方が力を合わせて全てあげてくださいました。







山盛りの土です↑
とってもきれいになりました。
お忙しい中ご参加いただき、ありがとうございました。

いよいよ3月に入りました。
75名の6年生がよい締めくくりができるように見守っていきたいです。
17:12
2018/01/24

山崎西中学校との食育交流授業

| by サイト管理者

今日6年生は山崎西中学校の2年生と食育についての交流授業を行いました。
始めに中学生が中学校生活についてスライドを使って説明してくれました。
小学校生活と中学校生活の違いが分かりやすくまとめられていました。


6年生では2学期の家庭科の学習で栄養素について学びました。
その学習の中で自分の朝ご飯について考えました。
中学生は小学生のメニューを見て、足りない食材、摂ったほうがよい栄養素についてアドバイスをしてくれました。中学生のアドバイスを聞いていると、しっかりとメニューについて考えてくれていました。

食べやすく・消化しやすく・毎日食べられる・バランスのとれた

献立の内容を伝えてくれました。




今回の学習を通して小学生は朝ご飯の大切さ、中学校生活への見通しが持てました。
15:35
12345
PAGE TOP