オンライン学習関連

お知らせ >> 記事詳細

2021/09/09

Meetを活用したオンライン授業・ホームルームについて

| by サイト管理者
万が一、学校が臨時休校になったり学年閉鎖や学級閉鎖が起きたりした際、子どもたちのタブレットをつかって、オンラインホームルームやオンライン授業を行う場合があります。
その際活用するアプリケーションがGoogle Meet(ミート)です。
ここでは、Meetの始め方と、必要に応じて活用してほしい機能を紹介します。

【Meetの始め方】
①児童のタブレットでClassroomを開き、自分のクラスをクリックする。
⇒Classroomの開き方についてはこちらの記事をご覧ください。

②クラスの初めの画面(ストリーム)にある、先生からのお知らせの中から、
「クラスのビデオ会議」と書かれたカラフルなカメラのボタン(ミートのアイコン)をクリックする。

③オンライン通話を始める前の準備の画面になります。(まだ通話は始まっていません)
 画面下のマイクのマークをクリックして赤い状態にし、マイクオフにします。
 カメラのマークは黒いままです。(この画像の黒い部分に、自分の顔が映っていたらオッケーです)
 ※マイクは基本的にずっとオフで、先生に指名されたり発言しなければならなかったりする時のみ、オンにします。
 マイクとカメラの準備ができたら、「今すぐ参加」と書かれた青いボタンをクリックします。
④ミートが始まります。あとは先生の指示に従って発言したり、課題に取り組んだりします。

☆必要に応じて活用してほしい機能
【先生の画面を大きくする】
たくさんの人が会議に参加すると、一人当たりの画面が小さくなっていきます。そこで、先生の画面を固定して、大きくする必要があります。

①画面右下の、参加人数を表した数字がついた人型のアイコンをクリック。


②参加者一覧が立ち上がるので、大きく映し出したい人(先生)の名前の横にある三つの点をクリック。


「画面に固定」というピン留めのマークをクリック。
 すると、大きくしたい人の名前の横に、ピン留めのマークがつきます。
 

④その状態で、下にある3つの点のボタンをクリック⇒「レイアウトを変更」をクリックします。
「スポットライト」を選択すると、ピン留めした人の画面だけになるので、先生だけが大きく表示されます。一番見やすいです。

他の友だちの様子を確かめたい場合は、「自動」「サイドバー」を選択します。
以上が、先生の画面を大きくする手順です。





【自分の背景にぼかしをいれたい場合】
お部屋の様子など、個人的な情報が映るのを避けたい場合は、背景をぼかしたり、変えたりすることができます。

①ミートの準備画面で、右下にある人型のアイコン「背景を変更」をクリック。

②左上のぼかしボタンを押すと、背景がぼかされます。
 また、その他にもオシャレな背景がありますが、それらを選ぶとネットの回線環境によっては、映像が固まったり、動作が遅くなったりする場合がありますので気をつけてください。



20:04
PAGE TOP