オンライン学習関連

お知らせ >> 記事詳細

2021/08/03

グーグルClassroomについて

| by サイト管理者
タブレット学習をする上で重要な「Classroom」の開き方をお知らせします。
Classroomは黒板のようなマークで表示されます。
Classroom上で、先生から配付された資料や指定されたサイトを閲覧したり、
ドキュメントで日記のような文書をつくって提出したり、
先生からの連絡を見たりなど、様々なことが可能です。
子どもたちは自分のタブレットを使ってClassroomを開くことができるようになっています。
お家でタブレットを使う際は、まずClassroomを開いて、大事な連絡等がないか確認するようにしていただけると嬉しいです。

<児童用タブレットからClassroomを開く方法>
①タブレットを立ち上げると、下部のシェルフと呼ばれる場所に、よく使うアプリやサイトが表示され
 ます。ここにClassroomがある場合、クリック(もしくはタッチ)するとすぐ開くことができます。



②シェルフにClassroomがない場合
 
この下部のシェルフにClassroomが入っていないときは、左下の○印をクリックします。(①)
 すると、下から検索窓が立ち上がってきます。
 真ん中上部の、上向き矢印マーク(^)をクリックすると、アプリ一覧が開きます。(②)


アプリ一覧の中から、Classroomを探してください。
この一覧の画面は、2ページあります。右の小さな●○をクリックするか、画面を下から上へ指でスワイプ(スッとなぞる)と2ページ目が開きます。


14:29
PAGE TOP