宍粟市立山崎小学校 校舎
 

緊急情報

山崎小学校では、次のとおり新型コロナウイルス感染症対策に取り組んでいます。
 → 
山崎小学校感染症対策ガイドライン.pdf

知事メッセージ→『「感染拡大特別期」にあたって厳重な警戒を!』.pdf
 
 4月の予定


 6日(火)  離任式
        【10:30下校】
 7日(水)  着任式・始業式・入学式
        【11:30下校】
 8日(木)  自治別児童会
 9日(金)  身体測定(高)
 12日(月) 身体測定(低)
 13日(火) 給食開始
        貯金日(2・3年生)


 


14日(水) 貯金日(高)
15日(木) 委員会
19日(月) 交通安全教室
23日(金) 参観日
28日(月) 家庭訪問(~30日)

※携帯電話・スマートフォンでも山崎小学校公式サイトをご覧いただけます。
学校の様子、児童の活躍を随時アップしていきます。
なお、非常変災時の緊急連絡などを掲載することがありますので、ブックマークをお願いいたします。
※感染症拡大予防のため、予定が変更になる場合もあります。 
 
山崎小学校 オンライン学習   
 ※現在、準備中です。 G Workspace for Education     eライブラリによるオンライン学習はから
                           利用方法は、トピックス「利用の流れ」をご覧ください 
 

トピックス


2020/09/01

家庭版eライブラリ 利用の流れ

| by サイト管理者
9月1日に、児童が「家庭版eライブラリアドバンス」に関するお知らせを各家庭に持って帰っています。
家庭版eライブラリでは、PCやタブレット・スマホを用いて、オンライン上で学習に取り組むことが可能です。
「先生からの指示」モードと「自由学習」モードがありますが、
現段階では「自由学習モード」を自由にご利用いただけます。
「先生からの指示」モードは、臨時休業等、学校での学習が困難になった場合などに使う場合があります。

この記事では、eライブラリへのログインから、初回の利用までの流れを簡単に解説します。

①ログインページにアクセスする
山小HPトップにある、「ラインズeライブラリアドバンス」というバナーをクリックすると、ログインページに移動します。
スマホやタブレットでは、家庭に配布したプリントのQRコードを読み取っていただくと、簡単にアクセスすることができます。

②ログインID等を打ち込んでログインする

各家庭に配付したプリント(カラー印刷のもの)に、
「学校コード」「ログインID」「パスワード」の3つが記入されています。
それらを打ち込んでログインすると、各児童個人の専用ページに入ります。

③自由学習を始める

初めてログインした場合、専用ページはこのような画面になっています。
3年生以上の児童達は学校で使い方の練習をしているので、⑤で説明する2回目以降の画面になっている場合があります。
初めての場合は、まず「ここからはじめよう!」をクリックします。
すると次の画面に変わります。

自分の学年の教材が表示されます。
「学年」「教科」ボタンを押すと、学年や教科を自由に変更できます。
学習したい教科の内容を選んでください。


内容を選ぶと、「解説」「ドリル」「テスト」などが表示されます。
「解説」は教科書のように、その内容の詳しい説明や要点がまとめられています。
「ドリル」は様々な問題が用意されています。
家庭学習ではこの「ドリル」を中心に活用してください。

④ドリルに取り組む
ドリルは3つのレベルにわかれています。取り組みたいレベルを選んでください。
問題の画面は以下のようになっています。

問題に応じて、正しいと思う答えをクリックしたり、数字を選んだりします。
答えが決まったら、「答え合わせ」ボタンを押すと○か×かが表示されます。
「学習メモ」を押すと、画面に直接書き込むことが可能です。
「調べる」では解説教材を見ることができます。
全ての問題に答えると、採点が行われます。

⑤2回目以降の進め方
1度課題に取り組むと、2回目以降からはトップページが以下のように変わります。



ドリルの点数に応じて、「得意をのばそう!」(点数が良かったもの)「苦手をなくそう!」(点数が低かったもの)というボタンが表示されるようになります。
ここから自分の得意・苦手な学習を意識して学習することも可能です。
「自分で選ぶ」を押すと、1回目と同様に、自分の好きな内容を選んで学習することができます。
「自分で選ぶ」を押すと以下の画面に変わります。


様々な学習方法を選択することが可能です。試してみてください。
1回目と同様に内容を選んで学習する場合は、「単元から探す」を押してください。




以上が、eライブラリの活用方法になります。
他にも様々なコンテンツが用意されているので、ぜひご利用ください。


15:00 | 連絡事項
PAGE TOP