> 校長挨拶> 校長室通信 

校長室通信

. >> 記事詳細

2018/11/30

【校長室通信】明日も行きたい学校づくり

| by 校長

                                           明日も行きたい学校づくり
  「あなたはどんな学校を目指しますか」と問われれば、わたしはいつも「子どもにとって明日も行きたい学校づくりを目指しています」と答えます。「明日も行きたい」の中身は一人一人違うと思いますし、日によっても違います。友だちと話をすることが楽しい人、部活が待ち遠しい人、勉強が楽しい人、給食の時間が好きな人、などいろんな思いがあるでしょう。そして、学校の一番大事なところは、クラスや学年に自分の居場所があることではないでしょうか。職員にはいつも一人一人を見て居場所があるかを確かめてほしいと話しています。
 さて、11月21日に各地区老人クラブの皆さんと2年生との「ふれあいグラウンドゴルフ」を行いました。2年学年長が事前に老人クラブ代表の方と打合せをし、会長さんには各地区から参加者を集めていただきました。そして当日を迎えました。生徒はどんな様子で交流するかなと見ていますと、時間がたつにつれ和やかな雰囲気になってくるのがわかりました。終わった後、ある生徒はもう一回やりたいと漏らした程です。一緒にプレーした方と地域で会ったら、生徒からあいさつしたり声をかけていただいたりするかなと期待しています。
 生徒には友と触れあい、教師と触れあい、地域の方と触れあう中で明日の宍粟を支える人になってほしいと願っています。これからも東中の教育推進にご支援・ご協力をお願いします。

08:40

校長室通信 アーカイブス

PAGE TOP