校長室通信 >> 記事詳細

2020/07/27

初めての夏

| by 校長
初めての夏



 月22日(木)・23日(金)にコロナ渦の中ではありましたが、なんとか本年度の3年生最後の大会である市総体が無事終了しました。今年は、西播から先の総体は全て中止になっており、運動部の3年生にとっては最後の大会となったわけです。しかし、各部とも十分に練習のできない中でしたが、持てる力を出し切ってくれたのじゃないかと思います。
 さて、例年であれば総体が終われば夏休みがやってくるわけですが、今年は8月7日(金)まで、学校が続きます。そして、9日間の夏休みの後、8月17日(月)から学校が始まります。私の長い教師生活でも経験のない「初めての夏」を迎えることになるわけです。各学級の教室と音楽室・理科室には昨年度エアコンが設置されましたが、学習に使う他の教室には完備されていません。今、市の協力の下、なんとか生徒たちが良い環境で生活できるようスポットクーラーを始め、夏を乗り切るのに必要な設備の充実を進めているところです。
 コロナウイルスの感染状況は再び拡大傾向にあり、これから先の状況が予測しにくくなっていますが、この経験のない夏を無事乗り切り、必要な授業数の確保や様々な学校行事の安全な実施に向け、市教委とも相談しながら、いろいろな対応を検討し、コロナ渦の状況を乗り切っていきたいと思います。保護者の皆様・地域の皆様なにとぞご理解・ご支援をお願いします。

令和2年7月27日
校 長 小林 琢哉



08:51
PAGE TOP