270769
Since 2014.6.3
 
オンラインユーザー1人
サイト内検索画面へ移動します サイト内検索


山崎西小学校 モバイル
山崎西小学校

携帯サイト
フィーチャー・フォン
スマート・フォン対応

緊急情報などを
掲載しています


Adobe Reader
PDFファイルを
閲覧するためには
AcrobatReaderが
必要です。

【画像表示が
 乱れる場合】
IE10 ・ IE9 は、
互換表示を
ご確認ください。


   
 
宍粟市小中学校リンク
  宍粟市内 小中学校サイト

ヤフー







    
 

宍粟市立 山崎西小学校 新着情報

 緊急情報

【緊急の情報はありません】

 

 予定

◆12/24(火)第2学期終業式
◆12/25(水)冬季休業(~1月7日)
◆ 1/ 8(水)3学期始業式
◆ 1/ 9(木)給食開始 自治会別児童会
◆ 1/10(金)給食なし 全校集会11:10
                                宍粟市教育研究大会
◆ 1/13(月)成人の日
◆ 1/14(火)発育測定
◆ 1/15(水)第4回PTA理事会
◆ 1/16(木)読み聞かせ 食育交流授業(山西中)
◆ 1/17(金)1.17防災訓練
◆ 1/18(土)書き初め展(防災C~19日)
◆ 1/21(火)スキー教室(5.6年 ちくさ高原)
◆ 1/23(木)読み聞かせ 
◆ 1/24(金)6年こころの教育事業(山崎文化会館)
◆ 1/30(木)読み聞かせ 校内授業研究会
 

 トピックス

山崎西小学校の最新情報をお伝えします。
12345
2020/01/17new

★4年生 震災の学習

| by サイト管理者
今日はEミラッソの先生方をお招きして、震災についての学習を行いました。





始めに、上のものを提示されました。

左の紙は、
1月17日、5時46分52秒に阪神淡路大震災が発生し、
6402名の犠牲者がでて、40092名の方がけがをされたと話されていました。

社会で学んだことや、中には初めて耳にする内容も多くあり、子どもたちは真剣な表情でお話を聞いていました。


3.11 東日本大震災のことも話してくださいました。
実際にボランティアに行かれた時の写真もたくさん見せていただきました。
津波の恐ろしさ、訓練の大切さを子どもたちに伝えてくださいました。

先生のお話の中で印象的だったのが、子どもたちに表情がなかったということです。
試行錯誤を重ねて、子どもたちの笑顔を取り戻されたそうです。



ボランティアで訪れた先のお母さんからお手紙も読み上げてくださいました。
そのお手紙の中には、津波が来る瞬間のことや、街の様子がかかれていました。
津波が来る瞬間を「上には黒い板のような物」と表現されていました。
光を遮るくらい高かったのだろうかと思いました。


ある小学校では、子どもたちや先生がみんな避難できたそうです。
その学校では、

・一生懸命避難訓練に取り組んでいた。
・人の話をよく聞く訓練をしていた。

そうです。
いざというときパニックになったり、聞き漏らして一瞬の判断ができず生死を分けることもあります。
日頃から一生懸命訓練に取り組み、人の話をよく聞く習慣は自分を守ることにもつながると伝えてくださいました。

今日の学習では、あらためて震災について知ることができました。
学んだことをお家の方に伝え、災害があったときどう行動するかもう一度話し合って、たった一つしかない命を大切にできるようにしたいです。
16:17
2020/01/08

★3学期始業式

| by サイト管理者
 あけましておめでとうございます。
 皆様におかれましては、健やかに新春を迎えられたこととお喜び申し上げます。
冬休みの間、子どもたちは幸い大きな事故やけがもなく、楽しく過ごせたようです。ご家庭でのきめ細かなご指導に感謝いたします。
皆様にとりまして、本年が素晴らしい一年となりますよう心よりお祈り申し上げます。
 
 本日、第3学期の始業式を行い、元気に新年のスタートを切ることができました。
 早朝から播磨南西部には暴風警報が出されるなど、登校時間帯の天候が心配でしたが、幸い雨風も収まり晴れ間がのぞくようになって安心しました。 

 ~ 以下 学校長の式辞より抜粋
 令和時代が始まって初めての年末年始でしたが、冬休みは元気に楽しく過ごせましたか。
2学期の終業式でお話しした大掃除のお手伝いや心の中の大掃除はできましたか。2020年、新しい気持ちでがんばっていきましょう。
 今日から始まる3学期は1月から3月までの3ヶ月間、学校に来る日を数えると52日間あることがわかりました。
6年生は卒業式までの51日間です。
 3学期は1年間のまとめをする大事な学期であり、次の学年へ進む準備をしっかりとする学期です。
これからの3ヶ月間は次の学年を意識して過ごしていきましょう。
例えば6年生は中学校1年生の自分をイメージして、5年生は最上級生のつもりで過ごすのです。
1年生は4月から新入生が入ってきます。
自分のことは自分でしっかりできるようにして1年生を助けてあげられるようになりましょう。
それぞれのお手本は上の学年のお兄さんやお姉さんたちになります。下級生に優しく接してください。
 1月は往く、2月は逃げる、3月は去ると言われるように、3学期は短く早く過ぎていきます。
1日1日を大切にして、全員の力で、みんなが毎日笑顔で過ごせる3学期にしていきましょう。~

 地域の皆様、保護者の皆様、本年も変わらぬご理解とご支援をいただきますようお願い申し上げます。
13:07
2019/12/24

★2学期終業式

| by サイト管理者

 本日、2学期の終業式を行いました。

119名全員が大きな事故もなく元気に2学期を過ごすことができたことをうれしく思っています。

運動会や学習発表会など、多くの行事がありましたが、子どもたち一人一人の成長が感じられた実りの多い学期であったと思います。
みんなが協力して練習から本番まで一生懸命やりきり、先頭に立った6年生は学校のリーダーとしても大きく成長しました。
1年生から5年生のみんなもクラスで力を合わせ、集団としてもずいぶん成長できました。
 また、日々の生活ではみんなが気持ちよく生活できるよう努力できていました。けんかしたことやいやなこともあったと思いますが、最後には「ありがとう」「ごめんなさい」の心で仲良く過ごせました。
子どもたちがそれぞれ友だちやお家の人、そして先生を信じて素直に頑張ったからだと思います。
学校評価の児童アンケートにも子どもたちの成長や心の安定が見てとれました。
  保護者・地域の皆様には今学期間、本校の教育活動に温かいご支援とご理解をいただきましたこと、心より感謝申し上げます。
冬休み、そして3学期も子どもたちを温かく見守り支えてくださいますようよろしくお願いします。  


15:25
2019/12/20

★6年生 いこいの家土万訪問

| by サイト管理者
12月20日、6年生がいこいの家土万を訪問しました。

認知症についてのお話を聞かせていただきました。
認知症とは、脳の病気であって、若い人でもなる可能性があることや、周囲の環境や接し方で症状が緩和されることを資料やエプロンシアター、寸劇で分かりやすく教えてくださいました
子どもたちは、認知症のことを身近な病気ととらえて、正しい知識を得て、深く学ぶことができました。






友達同士で意見交換する場では、自分の身近な人が認知症になったらどうするか、また今現在身近な人が認知症である子はどう接すればよいのかを考える機会を与えていただきました。

子どもたちは一人一人真剣に考え、「もし身近な人が認知症になったら、家族でサポートしたり、地域のみんなで見守ったりして手助けをしたい。」「接し方でも症状が変わるので、優しく声をかけてあげたい。」など、自分の意見をしっかりと伝えました。

最後に、学校で練習した歌「世界がひとつになるまで」とリコーダー奏「きよしこの夜」を披露し、喜んでいただきました。

今回、認知症について学んだ証として、認知症サポーターのオレンジリングをいただきました。そして「今日、学んだことをお家の人に伝えること」という宿題もいただいたので、正しい知識を多くの人に伝えていってほしいです。


貴重な時間をありがとうございました。
12:05
2019/12/06

★校内マラソン

| by サイト管理者
12月6日、校内マラソン大会を行いました。
10月8日から始まった業間かけ足。それから約2ヶ月、子どもたちはそれぞれの目標タイムに向かって今日までがんばってきました。

走り始めた頃は、呼吸がしんどいときやタイムが思うように出ないときもありましたが、今日は『ライバルは自分!』と心に言いきかせ、ゴール目指して全力で走りました。一生懸命走る姿はとてもすばらしかったです。

そして今日ゴールができたのは、たくさんの温かい応援があったからこそでした。
友だちに声がかれるまでエールを送って背中を押してあげる子どもたちの姿も、すばらしかったですね。
また、沿道には地域のみなさん、保護者のみなさんが応援にかけつけてくださり、子どもたちもパワーをもらいました。寒い中、本当にありがとうございました。
13:38
12345
PAGE TOP